大阪市阿倍野区(天王寺) 徳永紀子バレエスクール(バレエ教室)

ブログ&ニュース
2019/02/20

ローザンヌ国際バレエコンクールVol.4

またまたPrix de Lausanneの続きです。

もう結果はみなさまご存知かと思いますが、なんと!4位入賞°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

優が???え???って…(笑)(;・∀・) 小さい頃を知っているスクールの仲間はみんなが驚きましたねぇ(笑)

素晴らしい経験をさせていただいた上に、賞までいただけて...。

信じられませんでしたが日が経つにつれて実感してきました。

4年ほど前は今から想像できないくらい体が硬くて、バレエとは言えない踊りに体型。バレエの道にのめりこむとは、微塵も思っていませんでした。

IMG_4653

本当はもっと硬かった。

IMG_3302

なに?この内足?

初コンクールは中2の時。あるコンクールで同い年くらいの男の子の出場者がすごい子たちばかりの中、一人だけ予選落ちその時触発されたのか「僕にもできるんじゃないか?」と、超前向きなことを思ったらしい。真面目にバレエをしてなかったから悔しいなんて思わなかったのでしょうね。(笑)

バレエは舞台が好きだからやっていただけで欲も何もなく、拍手もらえたらいいや~くらいの感じで。

それ以来、彼のバレエ欲はどんどん増していき、練習するようになりました。海外留学したい、でもお金がかかる...スカラシップを取ろう!と考えてからは貪欲にコンクールに出まくりました。少しづつ入賞できるようになりましたが当然ですがとても悔しい経験もあります。ひどく落ち込んだ時もありましたが、誰に何も言わせないくらいすごくなれば良いんだ!と気持ちを切り替えまた努力がはじまる。諦めない。

IMG_2624

努力はすればするだけ実る時、しても実らない時、あります。でもこれだけは言えます。たとえ、今、努力の成果が出なかったとしても、将来、必ず役に立つ時が来ます。それは人助けであったり、自分の生きていく上での必要なことだったり、その努力がなかったら得られなかったことに気が付く日が来ると思います。人と比較せず、自分を見つめて自分の良いところを見つけてくださいね。

バレエは趣味で習っていてもある程度の頑張りが必要です。だからずっと続けていると無駄になることはありません。人としての成長も知らずのうちに備わっていきます。バレエの指導を始めて25年になりますが、長く続けて成長していく生徒達みんなに言えることです。

IMG_2586

ずっと夢に見続けていたローザンヌ国際バレエコンクールで、今までの努力が一気に実り、チャンスを味方につけてSmile Boy➡Lucky Boyで良い結果に繋がりました。コンクールのスタッフさん、通訳さん、ローザンヌファンのスイスのおばさま方などたくさんの方に笑顔が素敵だと言って、応援していただきました。(笑) 笑顔は周りの人を明るくさせます。自分も元気になります。辛くて笑顔が出ない時ももちろんあるでしょう。でもそんなときこそ、笑顔で乗り越える強さできっと良いことが起こります。

IMG_2316 (1)

 

スクールのみんなにも、これから徳永紀子バレエスクールの生徒になる子どもたちにもそんなことを伝えていきたいなぁと思います。かわいい私の生徒たち、私は厳しいけどみ~んな大好きです‼‼‼💛💛💛

発表会、笑顔が出るように頑張って練習しましょうね!!!

IMG_2585 (1)

 

 

 

最新記事

一覧にもどる